当社は昭和24年、小さな穀物加工所から始まりました。
私は幼い頃から穀物に触れ、穀物加工機の音がする中で育って来ました。
多くの農家の方と出会い、共存共栄で強く繋がり続けています。
消費者の方々へは安全・安心・健康をお届け出来る様頑張ってまいりました。

今までの多くの経験を生かし、これからも日本の食文化の基本である、米・雑穀文化を次世代に伝え、
夢があり心豊かで健康的な食生活を送れるように心を込めて、製品づくりに励んで参りたいと思います。

会社名

株式会社渡辺農産

所在地

〒818-0047 福岡県筑紫野市大字古賀425番地1

電話番号

092-922-2289

FAX番号

092-922-2298

代表者

代表取締役 渡邉 正一

創業

昭和24年4月

設立

平成7年7月

資本金

3,000万円

業務内容

1.米販売・雑穀販売
2.ライスセンター(米乾燥・籾摺加工)
3.はと麦精白加工
4.そば脱皮加工

​5.麹製作・販売

お米マイスターのお店 (認定第317-40-126号)

お米マイスターは、日本米穀小売商業組合連合会が主宰する、お米に関する専門職経験がある人のみに受験資格がある、いわば、お米の博士号とも言える資格です。 
渡辺農産ではこのお米マイスターを取得しています。

令和1年5月

米乾燥設備の新機種を導入する。

昭和24年 4月

渡辺精米所を開業する。

平成1年 4月

米穀小売り業免許を取得し、米販売店を開始する。

平成7年 7月

業務拡大のため法人化、名称を「有限会社お米の渡辺」(現:株式会社 渡辺農産)とする。

平成9年 5月

「天拝米」の商標権を取得する。

平成10年 4月

ライスセンターを新築、開業する。

平成13年 4月    

そばの脱皮精選ラインの設置、そば米の販売を開始する。

平成15年 10月

国産雑穀全国普及協会の設立に参画し、雑穀の普及活動を行う。

平成16年 9月

はと麦の脱皮・精米システムを考案し、はと麦の販売を開始する。

平成19年 1月

青玄米の精選ラインを考案し、青玄米の販売を開始する。

平成19年 10月

農産物検査法に基づく登録機関として許可を得る。

平成29年9月

はと麦精白工場を増設し新機種を導入する。

平成30年1月

全国ハトムギ生産技術協議会会員に加入。

平成30年3月

お米マイスターの資格を習得する。

平成31年1月

上級、薬膳麹士の資格を習得する。

〒818-0047 福岡県筑紫野市大字古賀425番地1

TEL/092-922-2289 FAX/092-922-2298

電車でお越しの場合

西鉄天神大牟田線「朝倉街道」駅下車後、タクシー利用で約6分(2,100m)

JR鹿児島本線「天拝山」駅下車後、タクシー利用で約5分(1,800m)

お車でお越しの場合

筑紫野ICより約2分(1,400m)

渡辺農産ロゴwhite.png

〒818-0047 福岡県筑紫野市大字古賀425番地1
TEL/092-922-2289 FAX/092-922-2298
MAIL/info@watanabenousan.com

Copyright 🄫 株式会社渡辺農産 All Rights Reserved.